HMRクリニックに学割プランは無し!それでも脱毛をオススメできる理由・他クリニックとの学割料金を比較・未成年の方の為の同意書の書き方など解説!

HMRクリニックでは学割を始めとした各種キャンペーンは今現在存在しません。
しかし、学割が無くてもHMRクリニックは他の脱毛クリニックと比べても圧倒的安さを誇っています。

今回はHMRクリニックの学割無しのプランと他クリニックの学割料金を比べたり、未成年の方だHMRクリニックで脱毛するための手順や同意書の書き方などを解説します。

HMRクリニックに学割は無し!しかし全身脱毛159,000円という料金は他クリニックの学割プランよりも安い

学生の方が、お得な価格で脱毛を行えるようになる学割サービス。
しかし残念なことに、HMRクリニックで学割サービスは提供されていません。

ただHMRクリニックは元々の料金設定が安くなっているので、学生の方でも通いやすい脱毛クリニック。
ここでは、HMRクリニックの料金プランと他クリニックの学割適用価格を比較をしていきますので参考にしてください。

HMRクリニックの料金プランについて

HMRクリニックの料金プランは以下のようになっています。

料金プラン 1回 5回
全身脱毛のみ 94,500円 159,000円
全身脱毛+顔またはVIO 109,500円 219,000円
全身脱毛+顔+VIO 134,000円 268,000円

HMRクリニックでは、プラン料金以外の追加料金は発生しません。
初診料、再診料だけでなく、アフターケアクリーム料金やテスト照射料などが無料となっています。

追加料金が発生することが無いので、学生の方も安心して通うことができます。

他のクリニックの学割価格と適用条件を比較

HMRクリニックの料金プランをご紹介してきました。
他にも脱毛クリニックの学割料金と比較すると、どの程度の違いがあるのでしょうか。

できるだけ近しいプランで各脱毛クリニックの基本となる全身脱毛(顔、VIOを除く)、学割適用後価格、割引率をご紹介。

脱毛クリニック 全身脱毛(顔・VIO無) 学割適用後 割引率
HMRクリニック 159,000円(5回) 無し 無し
リゼクリニック 298,000円(5回) 238,400円 20%値引き
湘南美容クリニック 288,000円(6回) 273,600円 5%値引き
アリシアクリニック 198,000円(5回) 193,000円(5回) 5,000円引き
リアラクリニック 185,000円(5回) 162,500円 22,500円OFF

有名脱毛クリニックの脱毛料金は以下のようになっています。
全身脱毛5回となると、リゼクリニックなどになると約30万円近い費用が必要となります。
この4つのクリニックの中で、最も安い設定となっているリアラクリニックでも約18万円ほどの費用がかかってしまいます。

HMRクリニックですと全身脱毛(顔、VIO除く) 5回プランで159,000円となっており非常に価格が安いことが分かります。
各クリニックで学割を使用したとしても、HMRクリニックの脱毛料金の方が安くなっています。

学割を使用できないHMRクリニックでも、学生の方はお安く脱毛を始めることが可能です。

他サロンやクリニックとHMRクリニックを比較

HMRクリニックで脱毛が出来るのは15歳から!学生や未成年が医療脱毛を始める際に必要なことは?

HMRクリニックで実際に学生の方や未成年の方が全身脱毛を受ける際にはどうすればいいのでしょうか。
ここでは、学生や未成年がHMRクリニックで脱毛を始める際に必要なことを解説。

HMRクリニックで未成年が脱毛を始める際に必要なもの

HMRクリニックで未成年が医療脱毛をする場合、必要なものを準備しましょう。

未成年や学生の方が脱毛を始める場合、どのクリニックやサロンであっても基本的に親権者の同意書の提出を求められます。
ご自分の親権者の同意があるという証明書をクリニックやサロンで脱毛を受けることはできません。

ですから、脱毛を受ける際にはまず親権者の同意書を作成するようにしましょう。
HMRクリニックの場合ですと以下のURLから親権者の同意書をダウンロード可能です。

こちらのURLへアクセスをして、同意書をダウンロード、印刷して親権者の方に記入してもらうようにしましょう。
同意書に不備がありますとカウンセリング等が受けられませんので、正確に記入してもらうようにしましょう。

契約の際には、そのほかに印鑑や脱毛費用の支払いを口座引き落としにするのであれば通帳などが必要になります。
脱毛を始める前に、必要なものが分からない場合にはフリーダイヤル 0120-133-786へ電話をして事前に確認しておくといいでしょう。

同意書は全て親権者の人に記入してもらう

未成年の方が脱毛を始める際に必要となる、親権者同意書。
親権者同意書にはどういったことを記入するのでしょうか。

HMRクリニックの同意書の場合ですと、契約者の氏名、生年月日、親権者の氏名、住所、電話番号を記入します。
記入が未成年者が行うのではなく、親権者がすべて記入する必要があるので注意してください。

また契約の際には、親権者同伴でカウンセリングを受けます。
もし親権者が同伴出来ない場合は、HMRクリニックのコールセンターより親権者に内容確認の電話をすることがあります。

同意書に不備があるとカウンセリング自体、受けられなくなりますので提出前によく確認しておくようにしましょう。

未成年や学生の方はお得な料金のHMRクリニックで脱毛を始めよう!

今回は、HMRクリニックで学割サービスが利用できるのかご紹介をしてきました。

HMRクリニックでは残念ながら学割サービスは行われていませんでしたが、サービスが無くても他の脱毛クリニックより料金がお得なのでおすすめ。

未成年の方がHMRクリニックで脱毛を始める場合には、親権者同意書が必要となります。
もしHMRクリニックに通ってみようと考えている学生の方は、まず親権者の方と相談をして同意を得ることが最優先となります。

リーズナブルな価格設定だけでなく、痛みの少ない施術を受けられる特徴も持つHMRクリニックで、安全に脱毛を始めましょう。

【HMRクリニックの利用者の口コミを見たいならコチラの記事もチェック!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です