HMRクリニックのVIO脱毛料金、範囲を解説。事前シェービングは無料・蓄熱式脱毛で痛みも少ない!

HMRクリニックでVIO脱毛をするなら全身脱毛と一緒がオススメ

リーズナブルに医療脱毛が受けられることで注目を集めているHMRクリニックでも、もちろんVIOラインを整えることが可能です。

美容面だけではなく、衛生的な面から見てもメリットが豊富な脱毛ですので、HMRクリニックを利用するのであれば積極的に検討することをおすすめします。

今回は
・VIO脱毛プランの料金
・VIO脱毛のメリットとデメリット
・HMRクリニックの脱毛器によるVIO脱毛
以上について詳しく解説!

HMRクリニックにVIO単体プランは無し!全身脱毛プランとセットで受ける必要あり

HMRクリニックにVIO単体プランは無いので全身脱毛と一緒にやるのがオススメ
HMRクリニックの脱毛プランは今現在、全身脱毛とそれに顔やVIOを足したものになります。
そのため、VIO脱毛のみのプランは用意されていないのが残念なところ。

HMRクリニックのVIOが含まれているプラン

プラン 料金
全身+顔またはVIO 219,000円
全身+顔+VIO 268,000円

VIOラインを含めての脱毛は、5回219,000円のプランからとなっています。
なお、医療ローンによる最大36回の分割払いも利用可能です。

ただ、公式サイトには提示されていない非公開プランが提供されている場合もありますので、部位脱毛がある可能性も考えられます。
詳しくは、カウンセリングに足を運んだ際にスタッフに相談をしてみるのがおすすめです。

HMRクリニックでは全範囲施術可能なハイジニーナ脱毛に対応

VIO脱毛を受けられるクリニックは多々ありますが、それぞれ施術可能な範囲が異なってきます。

ですが、HMRクリニックではハイジニーナ脱毛が可能ですので、希望する範囲全体を隙なく処理することができるため安心です。

もちろん、Vラインのデザインもできますので、最初によく話し合って理想の形に整えていきましょう。

HMRクリニックでは刺激が少ない蓄熱式脱毛(SHR)による施術で快適に脱毛できるのが魅力!痛みを抑えてVIO脱毛が可能

HMRクリニックでは痛みの少ない蓄熱式脱毛で施術
VIOラインの脱毛で不安視されているのが、敏感な部位への刺激と痛みです。
その点、HMRクリニックで採用しているのはSHR脱毛という蓄熱方式の新しい施術です。

脱毛時の痛みの原因になっていたのは、毛根組織を高熱で破壊する方法を取っていたことが原因。
ところがこの蓄熱式脱毛は、弱い光を連射して熱を伝える方法なので、熱による刺激がほとんどありません。

脱毛時の感触としては『温かい飲みものを入れたマグカップを肌に当てた』とよく言われます。

麻酔が利用できるものの痛くない施術のおかげでほぼ利用者なし

照射される光が弱く痛くない上、マイナス5度まで冷やしながら肌に当てていくことから、さらに刺激が感じにくい施術が行われています。

HMRクリニックでは麻酔も用意しており、希望者は3,000円から利用することが可能ですが、VIOラインでも快適に脱毛できることからほとんど利用されることはありません。

施術完了の目安は5回

HMRクリニックで全身脱毛及びVIOラインの脱毛を受けた場合、完了の目安となるのはセットになっている5回。
3回目あたりから効果を実感することができますが、他の部位よりもムダ毛が太いVIOラインは残りやすい傾向です。

ただ、照射を続けていくと生えかたも疎らになっていきますし、ムダ毛が減っていくに連れて照射をする際の刺激も軽減していきます。
最も痛みを感じやすいのが初回、それ以降は少しずつ緩やかになっていきますので、1回目で耐えられればその後は安心して脱毛を続けていくことが可能です。

保湿ケアを日課にすることでより痛みが軽減

施術時の刺激は、乾燥していて肌バリア機能が弱まっている肌ほど感じやすくなります。
そのため日頃から全身、VIOラインの保湿を徹底するように心がけておくのがおすすめです。

肌を保護するため、乾燥をしているとムダ毛が濃く生えやすくなるというデメリットもあるため、施術の効率を上げるためにも意識をしておきましょう。

VIO脱毛のメリット。ニオイや蒸れの対策&自己処理が楽になるがオススメポイント

VIO脱毛のメリット。ニオイ対策や自己処理が楽になる!
VIOラインの見た目を調えるためには、毛穴も目立たなくなる脱毛が最適です。それに、VIOラインの脱毛は下着や水着からムダ毛がはみ出さないように整えられるだけではありません。

ムダ毛があることで下着の中で熱がこもりますし、排泄物や経血の汚れが付着したまま残りやすいことで、デリケートゾーンの蒸れとニオイの原因にもなります。

ですが、ムダ毛を脱毛することでこうしたリスクを軽減、下着の中が快適に、雑菌が繁殖しにくく清潔な状態を保ちやすくなるのが大きなメリットです。

日本ではまだ馴染みがありませんが、諸外国では男女ともにVIOラインを全処理することをマナーとしているところが多いほどです。

色素沈着予防や改善にもVIOライン脱毛が効果的

特に、IOラインの黒ずみを気にしている女性が多く見られますが、原因の1つにカミソリや毛抜きによる自己処理の負担が挙げられます。

VIOを自己処理する事のデメリット

  • デリケートゾーンがチクチクする
  • カミソリ負けで肌が荒れる
  • 炎症は埋没毛が発生する
  • 肌への刺激で黒ずむ(色素沈着)
VIO脱毛で自己処理が必要なくなれば、これらの問題を一気に解決できます。
また自己処理の期間が長ければ長いほど、肌の再生にも時間が掛かるので出来るだけ早くVIO脱毛をすることをオススメします!

VIO脱毛のデメリット。施術の時には痛みが強い、完全脱毛すると元に戻せないなど

VIO脱毛のデメリット。痛みが強い&元に戻せないなど
VIO脱毛は衛生面などのメリットはありますが、反対にデメリットもあります。
主に施術時の痛みや恥ずかしさ、脱毛してしまうと元に戻せないというデメリットがあります。

VIO脱毛は人によって恥ずかしい

VIO脱毛時は当たり前ですがスタッフさんに見られてしまいます。
もちろん、タオルを被せたり、専用の紙パンツが用意されていたりとクリニック毎に配慮がなされています。

各クリニックが色々と配慮しているので、多くの人がイメージしているような下丸出しでベッドに寝るなんてことはありません。

VIO脱毛は他部位と比べて施術時の痛みが強め

VIOは見た目通り、太く濃い毛が密集している部分ですので、施術時は他の部位に比べて痛みが強いです。
痛みが少ないとされる蓄熱式脱毛でも、VIOとなると多少の違和感だったり、痛みを感じる可能性があります。

脱毛すると元に戻せなくなる

当たり前ですが、VIO脱毛も一度施術すると元に戻せなくなります。
特にVラインはハイジニーナで良いのか、ある程度残すのか、じっくり考えてみましょう。

温泉に入る時に抵抗が出てしまったり、実はパートナーの好みじゃなかったなんて事もあったり……。

VIO施術前はしっかりシェービングが必要!VIラインは自己処理、OラインはHMRクリニックのスタッフが無料で剃毛してくれる

VIO脱毛の前にしっかりとしたシェービングが必要
HMRクリニックでVIO脱毛を受ける場合には、前日までにムダ毛の処理が必要になります。

施術前の自己処理のポイント

  • ヒートカッターや浅剃りで横滑りしても傷つきにくいシェーバーを利用
  • 見えにくい部位は鏡を使って、少しずつ刃を動かしながらケア
  • 剃った後は肌荒れにも気をつけ、しっかり保湿ケア

見えにくいOラインなど剃り残しがあった場合、無料でシェービングをしてもらえます。

ただ、その分施術時間が長引いてしまいますので、できる限り自身できちんと剃っていくように心がけておいてください。

ストレスのないVIO脱毛を受けたいならHMRクリニックがおすすめ!単体プランは無いが痛みのない脱毛を受けられる

HMRクリニックのVIO脱毛についてのポイントまとめ

HMRクリニックでのVIO脱毛のポイント

  • 全身脱毛とVIOがセットになっている(まとめて脱毛するならオススメ!)
  • 蓄熱式脱毛で痛みはかなり軽減
  • 麻酔も用意されているが、そもそも痛くないのでほぼ利用しない
  • VIOの肌荒れや黒ずみを防げる

HMRクリニックで行われている蓄熱式の脱毛であれば、クリニックの脱毛は痛みを感じやすいというデメリットを払拭しつつ、快適なケアを行っていくことが可能です。

また、1か月に1回という早いペースで施術を受けられることから、完了までの期間を従来の医療脱毛の半分以下に抑えられるというメリットもあります。

痛みの少ない脱毛で美容面、そして衛生面のケアができますので、悩んでいるかたはHMRクリニックでVIOラインの施術を検討するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です